春の花たち

気がつけば、ブログ更新も9日ぶりになってしまいました。
早くも4月が終わろうとしています。
この春は異様なほどに早く、庭の花々も1週間ないしそれ以上早くに咲きだしました。大好きなバイモユリは、毎年4月のマルシェ(第三日曜日)にタイミングが合い、水仙と共に花束にして販売するのですが、あえなく今年は早々に咲き終わっていましました。しばらく夏日が続いたものの、連日朝は氷や霜。昼夜の気温差が20℃ほどもあるこの時季は、植物も人間も耐え時です。信州のリンゴやナシなど、果樹にとっては、温暖化による春の早まりと、決まってやってくる遅霜や低温によって、毎年のように被害を受けていて切ないものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です