SWISSからの贈り物

以前ファームステイしていたスイスの家族から、クリスマスの贈り物が
届きました。見たこともないような可愛いお菓子のお家。
クリスマスまでの日々を噛みしめながら開いていくアドヴェントカレンダー
は浸透してきていますが、そのお菓子バージョンなんて感激!
有名なスイスのお菓子屋さんのミニチュアの焼き菓子やキャラメル、チョコ
が日付の引き出しの中に入っていて、息子の毎朝のお楽しみになっています。
厚みのあるお家で、半月経ったら反対側へ。大人もワクワクしてしまいます。

019026

庭の花がなくなって、もうしばらく経ちますが、やはり買ってきたお花は
なんだか味気ない。先日職場で片づけたイチゴがあまりに可愛くて、束ねて
飾りました。塩尻産食べても美味しいミニリンゴ‘プロピーナ’ともぴったり!

今朝も雪が舞う塩尻ですが、こんな心温まるモノたちに囲まれています。

027029

LABORATORIO納品

遅くなりましたが、松本LABORATORIOさんに、土曜日に納品してきました。
エントランスにてgarden山屋のクリスマスりースやスワッグを展示販売
しております。今後も追加納品する予定ですが、一点一点が商品というより
作品です。それぞれ違った雰囲気や植物の種類をお楽しみください。

032038

クリスマスリース制作中

松本・中山の松川パン商店さんにクリスマスリースを納品してきました。
真っ赤なアンティークのドアには毎年お任せでリースをご注文いただいています。
今年はナチュラルな木の実を幾種類も使って、アイボリーの太いリボンをチョイス。
息子は「おお、いいねぇ。ドアのステンドグラスの赤い丸が目みたい!」とコメント。

047048

まだ販売用のリースは数点ですが、今後はスワッグ(壁飾り)も含め、
追加納品してゆきます。美しい山麓線の景色と、最高に美味しいパン。
それだけで、松川パン商店さんに行く価値は大いにありますが、
店内のgarden山屋のクリスマスリースにも目を向けていただけたら
嬉しいです。連日、少しづつ制作に励んでいます。フレッシュグリーンを
ふんだんに使うベース作りだけでも根気のいる作業。ひとつひとつ、
心を込めて作っているので、大量には作れませんが、松川パン商店さん
と並行して、今週中には松本LABORATORIOさんにも納品予定です。

*松川パン商店 毎週木曜、第1.3水曜定休

038052

加工用りんご

017

左;日本でお菓子作りにといえばお馴染みの紅玉
右;近年注目されているブラムリー

070

スイスの料理雑誌にのっていた、すりおろしたカボチャを練り込んだ
リンゴのパウンドケーキに挑戦。黄色い生地がキレイで、しっとりと優しい
味わいでした。アーモンドスライスのお化粧も香ばしい!

064

*お知らせ*
12/16(土)10:00~/14:00~
松本Michishita Cafeさんでのクリスマスフレッシュワークショップの
受付が始まりました。開始早々に午前の回は満席ということですが、
午後の部はまだ空きがございます。上記リンク先よりお申込みください。

056

草の音リース展

今年も‘草の音リース展’に出展しました。
今年で6年目となるこのリース展には、プロ・アマ問わず200点ほどのリースが
集結します。作品や作り手さんの職業や思いなど、一点一点じっくり見ていくだけ
でもとても楽しいリース展。ぜひ足をお運びください。

11/23(祝)~12/3(日)12:00-19:00まで。

029

これまで、ドライのリースを三年出展してきましたが、今年は初の生!
「森の晩さん会」というタイトルにしました。
実ものを20種類と、大好きな苔をたっぷり。リスが現れそうな美味しくて
楽しいリースに仕上げました。10日間、間に行けるかわからず、どこまで
フレッシュ感がもつか不安なところですが、リンゴだけでも7種類。どれも
可愛らしく美しい実たち。そんな素材の美しさを見ていただきたいです。

025

*お知らせ*

来月松本のまちなかアトリエさんで行うワークショップについて
告知に誤りがありましたので、お詫びいたします。

12/6(水)18:00~20:30頃 <壁掛けリース>
12/13(水)
まちなかアトリエ(源池設計室:松本)
お茶・お菓子ツキ お一人様5500円 定員5名
お申込み受付は源池設計室さんまでお願いいたします。

今週末

この週末はマルシェが続きます。
本日11/18 16:30~19:00 原村星空市 (イルミネーション点灯式18:00~)
明日11/19 11:00~15:00 松本LABORATORIO

時間不足で商品は少ないですが、クリスマスに向けて製作中です。
合わせて、来年の山屋オリジナルカレンダーや信州ライフダイアリーも
持っていきます。点灯式はゴスペルなどのイベントもあり、楽しい雰囲気。
雪マークは消えましたが、くれぐれも暖かくしてお出かけください。

038

山屋の秋③


120

スイスから買ってきた種を蒔いて育てたカボチャ。

096

春用の葉物野菜。種まきがすっかり遅れてしまったので、
不織布と穴あきトンネルを。ちょっとは効果があればいいけれど。

107103

117108

モッコウバラの実、バラ‘スノーグース’
ゼラニュームやバラ‘ホワイトメイディランド’も、最後まで美しく。

山屋の秋②

霜が降り、週間予報にもちらほら雪マークや氷点下の数字が登場する
季節となりました。

100092

左:自然樹形が美しく葉っぱの色や形が優しいカツラの木は、10年前、
ここに暮らし始めて間もなく、ひょろひょろの一本の苗木を植えたもの。
月日の流れを感じます。
右:ブラックベリー

095

四季成り性のラズベリーは一年に二度楽しめます。

090

山椒の実は、可愛らしい秋色。

山屋の秋①

いつも忙しすぎて見過ごしてることが多い、山屋の紅葉です。

116088

ついつい、ちょっと特別な何処か美しい紅葉スポットに惹かれがち。
遠くの山や、ドライブしながら眺める景色、ちょっとした非日常。
必死で追いかけなくても、ふと足元に目を向ければすぐ目の前にある
季節ごとの景色。四季があるって素晴らしい。

086087