yago

知人から白メダカの稚魚をわけていただいたので、喜び勇んで我が家の通称メダカ池をキレイにし放ったのですが…どうやら石の下に大きなヤゴ二匹が住み着いていたようで食べられてしまいました。忠告通り、ガラス鉢にでも入れてお大事にしてあげれば良かったと反省。けれども、メダカの命の犠牲から学ばせてもらったことがありました。コロナ休校中の「生きた理科の授業」。それからは憎たらしかったそのヤゴ二匹の飼育が日課となり、今に至ります。ヤゴはトンボ類の幼虫の総称。この子たちがあの美しいトンボになるのだから摩訶不思議!ヤゴは生き餌しか食べず、日々向かいの田んぼにお邪魔して、金魚すくいならぬ‘オタマジャクシすくい’でエサを確保しています。ヤゴは瞬間的に下唇を伸ばして獲物をとらえるのですが、そのスピードは水中昆虫としてはダントツの早さと恐ろしさ!固唾をのんでその様子を観察しました。何度も脱皮を繰り返し数週間~何年もかかって羽化するものもいるそうで、いつ羽化するのか、それまでちゃんと管理できるのか不安です。写真は脱皮後の自分の殻とのご対面?おそらくギンヤンマではないかと。他にもシオカラトンボらしきヤゴも先日オタマジャクシと一緒に田んぼから連れてきたので、なんとか羽化まで見守りたいと思っています。(だんだんに子より親のが必死になるはどこも一緒でしょうか…)

 

Rose garden

庭植えのバラは、市販のバラにはない趣きがあります。とても儚げでありながら、みなぎる生命力に満ち溢れていて、形も色も咲き方も香りもそれぞれ。庭で咲いている姿と、切って室内にかざるのとでは、また違った表情をみせてくれます。

                     

2020梅雨入り

一昨日6/12に長野県も梅雨入りしました。今回の梅雨入りはかなりの広範囲。いくら梅雨だからって、そんなに一気に降らなくてもいいのに!と思うような猛烈な雨が連日降っています。これまでの何週間かは、夏日や真夏日が続いたり、すっかり土も渇ききっていたので、待望の恵みの雨ではありますが、ちょっと激しい梅雨入り。庭のバラや花えおつけた植物はみな大雨によりおじぎをしてしまいましたが、人間の手で水をやるのとは違い、やはり雨をもらった植物たちはみるみる潤いを増し大喜びの様子!雨上がりの庭には、思いがけないゲストも登場するもので(写真は5月)生き物たちの息づかいが聞こえるようです。

Scabiosa

スカビオサ(西洋マツムシソウ)が冬を越し、キレイに咲いています。やはり、この厳しい塩尻の冬を乗り越えた功労者は逞しく、春の勢いが違います。長野県の山に自生している大きな薄紫色の花に比べれると、1/5くらいのサイズの小花で、細い茎の先端に次々に花を咲かせます。蕾も花が終わったあとの球状の花ガラも、可憐で可愛らしく、こういう花が入るとブーケも魅力を増します。

6月のガーデンブーケ作り追加日程

6/13(土)に追加設定しました。バラは終盤かと思いますが、ご参加お待ちしています。

【6月の山屋ワークショップ】
●6/13(土) 13:30〜15:00頃まで
●お一人様 3500円 (自家製のお菓子のティータイム込み)
●定員3名様
●場所: 塩尻市宗賀 (お申し込み頂いた方に詳細お知らせします)
●屋外で行いますので汚れても良い靴、帽子、温度調整できる服装などご準備ください。

*我が家には小型犬(ジャックラッセルテリア)がおりますのでご了承下さい。

お問い合わせ・お申し込みは
MAYU.YAMAMURA@atorie-mayu.com (全て小文字に直して入力してください)
メールの返信が3日以上来ない場合は恐れ入りますが再度お送りください。

 

 

6月のワークショップのお知らせ

山屋の庭が一番美しい季節がやってきました。そろそろ皆さんウズウズしている頃。
gardenのご案内と、お店のバラとは違う表情を持つガーデンローズをメインに、ハーブや何種類もの草花で作る6月のブーケ作りを楽しみませんか?
まだまだ油断はできない時ですので、3名様まで。また、今回はメディアの撮影がありますので、撮影OKの方のみとさせていただきます。ご理解のほど、よろしくお願いします。

(バラは終わってしまうかもしれませんが、6月中にもう一回ブーケ作りのワークショップを開催したいと検討中です)

【6月の山屋ワークショップ】
●6/7(日) 13:30〜15:00頃まで
●お一人様 4000円 (自家製のお菓子のティータイム込み)
●定員3名様
●場所: 塩尻市宗賀 (お申し込み頂いた方に詳細お知らせします)
●屋外で行いますので汚れても良い靴、帽子、温度調整できる服装などご準備ください。

*我が家には小型犬(ジャックラッセルテリア)がおりますのでご了承下さい。

お問い合わせ・お申し込みは
MAYU.YAMAMURA@atorie-mayu.com (全て小文字に直して入力してください)
メールの返信が3日以上来ない場合は恐れ入りますが再度お送りください。

空想×実体験

先週に引き続き週に二度の分散登校。今日からは給食も始まり、6/1~の通常登校へ向けて一歩ずつ進んでいます。このまま学校が始まり、順調にいけば、2020年の夏休みは8/1~17の17日間だと通知がきました。 この休校期間中は、子供たちも不安定でしたが、こんな休みでなければ出来ないことも。庭や畑の小さな昆虫を含めれば、おそらく何百という生き物が生息している山屋の暮らしでは、日々‘自然観察’や‘生きた理科の授業’ができたり、空想好きな息子は山屋応援団のみなさんのおかげで、よりリアリティーに富んだ世界で遊ぶことができました。さぁ、こんな日常(こちらも存分に謳歌しましたが)もあと数日で、待ちに待った学校生活の再開です!

2020原村高原朝市中止

残念ながら、今年の原村高原朝市(7月半ば~9月)の開催中止との連絡が入りました。「どうなるのかな」と思ってはいたものの、早朝の森の中での二時間なら…と期待していただけにショックを受けています。この10年間、夏休み中の週末やお盆休みは睡眠時間を削って商品作りをしたり、庭仕事や畑仕事に最適な週末の早朝。涼しい原村から帰ってくる頃には塩尻は猛暑!なんてこともあったので、貴重な週末の朝を山屋で過ごせるのは新鮮?それから、一番のレジャーシーズンに何も気にせず朝から出かけたりすることもできそうかなぁとぼんやり思ってはいますが、なんだか力が抜けてしまいました。

さて、その代わりに山屋ワークショップが何度かできたら、と思いまして、第一弾を6/7(日)pmにガーデンブーケ作り教室開催予定です。また決定したら詳細お知らせします。