Annabelle

アナベル(アメリカノリノキ)は、アメリカで発見された自生のアジサイの変種をオランダで品種改良したもの。信州ではもちろん、北海道でもよく育つ耐寒性の強い植物です。
アジサイよりも細かい花の集まりは大きいものでは直径30㎝ほどになるものも!グリーンの蕾→白い花→再び鮮やかなグリーンに変わり自然とドライになってゆくので、三度楽しめる花木で、今が一番の見ごろ。アナベルが植わっているだけで、このジメジメした梅雨時でも清々しくインパクトのある庭になります。頭が重い分、これからの雨風には用心しないと倒れやすいのですが、あえて囲ったりはせず、草姿の美しさを眺めています。
梅雨の晴れ間の美しい夕焼けとのワンカット。
花言葉は‘ひたむきな愛’

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です