5月終わりの霧の朝

夏日、真夏日が続いていた塩尻。
一昨日の夜~昨日の朝は、真夏の信州の最低気温よりも高い20℃越えで、半袖で過ごせる程でした。
そんなこんなで、またカラッカラの毎日。草をむしっても土埃が舞い、植えつけた苗や種まきしたもの、山ほどある鉢植えの植物たちは、いくら水やりしても乾いてしまっていましたが、やっと昨晩から恵みの雨が降りました。今朝はしっとり霧の朝。日中は夏日のようですが、こんな風に夜のうちに降ってくれて日中晴れるパターンが、植物にも一番ありがたい。

暗めの古民家の玄関前も、草花のオーケストラで賑やか!
マルシェ用に蒔いた毎年恒例のエッグスプラウト。カイワレと紫色のカラシナ。

*お知らせ*
今週末、日曜日の松本メディアガーデンで行われる‘サンデーマルクト’に出店する予定でしたが、諸事情によりお休みさせていただきます。楽しみにしてくださった方、ごめんなさい!6月は第三日曜日のLABORATORIOマルシェでお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です