秋色の高原

今月上旬、ずっと行ってみたかった南信州の高原へ行ってきました。
下界はまだ紅葉が始まっていない頃でしたが、標高1700mのこの高原は
すっかり秋色の世界。大好きな秋色ワールドに酔いしれていました。

「北欧旅行へ行ってきました!」と言っても騙せちゃいそうな風景。
連休中日だというのに、人もいなく、この素晴らしい景色と秋色の植物
を独占できるなんて、なんと幸せなことか。

両方のポケットに目いっぱいドングリ爆弾を詰め、剣や銃に見立てた枝を
振り回しながら、次々現れる木の敵を倒しながらの忍者トレッキング!
自然のなかで触れあう親子の時間が私たちには合っているようです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です