台風が過ぎて

アルプスに守られ、お城や遺跡が残る土地ということもあり、たいがい
大騒ぎしても、台風の被害にほぼ遭わずに済んでいた長野県中信地域。
全国のあちこちに悲劇的な被害をもたらした今回の台風21号は、県内でも
倒木の影響で停電、鳥居が倒れる、その他農作物への被害もありました。
山屋の庭も色々倒れたり、ひまわりが裂けて折れていたり、実のついた柿の枝
が折れ、近所では畑の物置が飛んでいたり、信号機があっち向いていたり、
異例の状況ではありましたが、想像もつかないような被害に遭われた地域を
思えば、騒いでもいられません。酷暑、台風、地震,2018年も波乱の年です。
台風が過ぎ、あの猛暑もどこへやら、秋の長雨へと突入。今月はまだ朝市も
ありますし、地区のお祭り、運動会と、週末の度にイベントづくし。
爽やかなお天気が恋しいです。

向かいの木工作家の方のお店に、小さなお客様。
あまりにも、その姿が可愛くて。我が子のこんな時期を懐かしく思いました。

今週末も、お天気はあまり期待できませんが、土日ともに朝市に出店します。
雨の日には、ドライフラワーなどは出せないので、gardenブーケを並べる
小さなお店になりますので、ご了承ください。
朝市では地元産のキノコを販売している方もいます。秋ならではのお楽しみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です