クリスマスリース

ご無沙汰してしまいました。
ようやくクリスマス関連のワークショップ、マルシェ、オーダー品制作が
無事に終わりました。この一カ月ほどは、嵐のような日々でした。
ひといきつく間もなく、お正月飾りの制作と納品が待っています。
あくまで予定ですが、24日(日)25日(月)あたりにはLABORATORIOさんと、
松川パン商店さんにお正月飾りを納品できたら、と思っています。
納品しましたらお知らせします。

020
005

美容室からお任せでご注文いただいたリース。
ガラスの扉に似合うように、シルバー系でまとめました。

リースは継ぎ目のない輪っか。それは‘キリストの永遠の命’を表します。
同じく針葉樹を使うのは、常緑=エバーグリーンで、同じ意味。
また、赤はキリストの血を表します。日本ではお祭りムード。終われば
すぐに、お正月に切り替えなくてはならない慌ただしいクリスマスですが、
私にとってはキリスト教の短大時代や、これまでのクリスマス、スイスの
研修先での特別なクリスマスの思い出たちに心があたたまるこの時期。
そわそわ、せかせかしながらも、心にキャンドルの炎を灯しているような
そんな気持ちになります。
さあて、まずはずっと先延ばしにしていた(毎年のこと)クリスマスツリー
を、指折りクリスマスを待ちわびている息子と飾らなくては!
みなさまにとって、素敵な2017年のクリスマスでありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です