今年はかなりのスロースタートとなってしまった山屋の畑。
この家に住み始めた頃は、何しろ念願の「土のある暮らし」が嬉しくて、
一刻も早く種を蒔いたり苗を植えたりしたくて、意気込んであれやこれや
資材(霜よけ・保温効果のある不織布をかけたり、この辺でよく見かける
肥料袋…ナスやトマトなど夏野菜の苗を植えたら、支柱を数本立て空いた
肥料袋で囲んであげることで保温効果有り)を使いながら頑張ってました。
でも今は、余計な労力をかけて焦っても、結局気候が暖かくなってくれば、
大差はない。といところに辿り着きました。それに植物は人間が思う以上に
逞しく育ってくれるものです。

20150620-151719.jpg

そんな我が家の畑の2015初収穫。
色んな色のラディッシュ、マスタード菜、ルッコラ・セルバチコ
やっと、ガーデンサラダの季節のはじまりです。

20150620-151741.jpg

先日は、出版社の方々がMIDORI長野に行く途中、打ち合わせを兼ねて
寄ってくださったので、ガーデンランチでおもてなし。
アスパラガスの冷製ポタージュ・自家製パン・サラダ
ペンネ&牛肉とゴボウ、キノコの赤ワイン煮・カラメルプディング

20150620-151751.jpg

20150620-151800.jpg
お隣さんからは、嬉しい‘新タマネギ’が届きました!

Leave a comment

Name: (Required)

eMail: (Required)

Website:

Comment: