春の便り

各地から春の便りが届くこの頃。お隣の松本市からも桜が開花したとのこと。
先週末訪れた塩尻の山の神自然園では、早くも水芭蕉が咲き始め、絶滅危惧種のセツブン草はほぼ咲き終わっていました。今週末には、市内でも桜の花がほころび始めそう。我が家でも、ふきのとうが採れたり、一番日当たりの良いコーナーではムスカリ、クロッカスなど咲きだしたり、また一見枯れ木のような枝からも、芽が吹いていたりと、どんどんと動き出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です