草花を愛でる

3月になると、日も長くなり、あたたかい日射しを感じる日も増えてきます。すると、ウズウズと植物や土に触れたい気持ちが高まってきます。つい欲しくなる春の花のポット苗などは、気をつけないと、寒の戻りや霜にやられてしまうので、寄せ植えにした後も、朝晩土間と玄関先の搬入・搬出に忙しいわけですが、やはり春らしい花が玄関先にあると嬉しいものです。庭のスノードロップとヘレボラス・ニゲル(クリスマスローズ)も、毎年山屋の春を告げてくれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です