ただ今修行中

先日、二時間だけ登校し、各教室にて放送での終業式・離任式を終えてきました。さて、折り返し地点にして、これからが春休み本番!思いがけない長いお休みをどう過ごすか。
本当なら日も長くなり暖かくなってきたので、ちょっとしたおつかい程度の小さな一人旅やミッションをクリアさせたい春休みでした。幸い、我が家には庭も畑もあり、徒歩1分で広々とした平出遺跡…と恵まれた環境なので、畑に基地を作ってみたり、ガーデナーになり寄せ植えを作ってみたり、人気のない平出遺跡で思いっきり犬たちとサッカーをしたり、自転車に乗ったりと十分そうに思えるのですが、そうは言っても一ヶ月は長く、本人も退屈してくるし、親もさすがにくたびれてきます。外でのミッションが遂行できない分、室内に目を向けて、お菓子作りや料理を一緒にしたり、豆をマシーンで挽いてドリップでコーヒーを淹れる手順を教え込み、毎日のように淹れてもらったりと、この春休みだからこそ出来るようになったこともあるわけです。そもそも、コーヒーを淹れることや料理なんて、一連の作業は実験のようなものなのだから楽しくないはずがありません。ましてやそれで人を喜ばせたり、美味しいと思ってもらえることができればなおのこと。宿題や学習とは直接的には関係ないことですが、こんなささいなことでも時間と労力と根気と、ちょっとしたユーモアや雰囲気作り(例えば、子供だましではなく本物を使わせたり、写真のように?格好や雰囲気で盛り上げ、意欲を掻きたてたりすることも大事)なしには、一人でできるようにはならないことだなぁとつくづく思いました。もううんざり!と思うような毎日のコロナ関連のニュース、先の見えない不安に頭でっかちに、ナーバスになりすぎないで、頭も心も柔軟に、今足もとに散らばっているささやかな幸せや喜びを蹴っ飛ばしてしまわぬように、しっかりと足踏みしていないと、思っています。

<お知らせ>
こんなときだからこそ!ワークショップやります。(後日正式に詳細等お知らせします)

3/27(土)11:00/13:00 各3名 長野・善光寺表参道にあるカフェ‘えんがわ’さんにて
‘雑穀のスワッグ作り’ スワッグ2,300円 + ケーキセット700円  計3,000円

3/28(日)13:30~ 定員4名 塩尻市宗賀のgarden山屋にて。
‘八重咲き水仙を楽しむ会’ 畑の八重咲き水仙を摘んでブーケを作ります。
お茶・お菓子ツキ 3,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です