ミモザの春色リース

先日、原村のカフェ‘Annabelleさん’で行ったワークショップの様子です。


今年は、ミモザを使ったドライリース。
ミモザ、ラムズイヤー、アジサイなど、12種類ほどの花材を使い
春らしい優しい色合いのリースを作りました。

 

黙々と集中して完成させた後のティータイム。
みなさん、移住もしくは原村の別荘との行き来されてる方が
ほとんど。話題も豊富でとても楽しい時間になりました。

  • アナベルさん特製の‘原村産イチゴのムースケーキ’
    暖かく穏やかな日で、すっかり春モードの一日でした。
    参加してくださったみなさま、ありがとうございました!

初夏のような

連日、初夏のような気温が続いています。
昨日は22℃、今日も23℃の予報。
まだ3月であることを疑ってしまうような、気温にマヒして
暖かさに慣れると、平年並みの気温がやけに寒く感じられ
辛いものです。

塩尻では、今年は3月に入って早々にレタスの定植が始まり
日当たりのよい場所では、ムスカリや水仙、クロッカスなど
咲いてきました。紅梅より遅い白梅も咲き、ふっくらとして
きた桜の蕾や木々の新芽がエネルギーに満ち溢れています。

八重咲き水仙を楽しむ会

遠くを見渡せば、まだ冬景色の塩尻でも、足もとに目を向ければ
小さな球根植物や雑草が日に日に動き始めています。
先日の大雪、朝の氷点下はあったものの今週は日中の気温が連日
20℃前後になる予報。とがった蕾を突き出しはじめた八重咲き水仙
も、みるみる膨らみ始めるのではないでしょうか。
こればかりは、タイミングが合うか毎年ドキドキですが、日も迫って
きましたので、思いきって決めました。
リピーターのみなさま、お待たせしました!ご都合が合えば、ぜひ
お越しください。心よりお待ちしております。

【山屋八重咲き水仙を楽しむ会】
●4/7(土) 14:00〜
●お一人様 3000円 (自家製お菓子のカフェタイム込み)
●定員6名様
●場所: 塩尻市宗賀 (お申し込み頂いた方に詳細お知らせします)
●お天気がよければ、ワークショップ、カフェタイム共に屋外で行いますので
汚れても良い靴、帽子、温度調整できる服装などご準備ください。

*我が家には小型犬(ジャックラッセルテリア)がおりますのでご了承下さい。
*悪天候の場合、水仙は前持ってこちらで摘んでおきます。

お問い合わせ・お申し込みは
MAYU.YAMAMURA@atorie-mayu.com (全て小文字に直して入力してください)
メールの返信が3日以上来ない場合は恐れ入りますが再度お送りください。

Ranunculus

早春~春の代表的な切り花のひとつ、ラナンキュラス。
キンポウゲ科の球根植物で、鉢花としても出回っています。
ラナンキュラスの名前の由来は、葉がカエルの足に似ている
ことから、ラテン語のrana(カエル)からきているそう。

最近では品種改良が進み、直径15㎝ほどの巨大輪になるものから
一見地味なグリーンの小ぶりの花まで大きさも花色も多様。
薄い花びらが幾重にもかさなっていて愛らしく、私はバラよりも
好んでブーケやアレンジメントに使っています。
先日、私好みのシックなワイン色の大輪のラナンキュラスと出合い
大感激!同じく、ワイン色のチューリップ‘ブラックヒーロー’と
やわらかな紫のスカビオサ(西洋マツムシソウ)とグリーンのラナン
キュラスとユーカリと飾ってみました。

 

なごり雪

やはり、今年も降りました。3月下旬の大雪。
せっかくの春休み中の休日だった春分の日。
朝から翌朝にかけて、降ったり止んだりを繰り返し、
積もり積もった雪は約25㎝!
鳥たちは再び迷子のようにエサを探し、芽を吹き始めた
球根類も、ふきのとうもアッという間に再び雪の下へ。
春の重たい雪は雪かきも一段と大変で、すぐにとけるので
足もともひどい騒ぎですが、思いがけない3月の雪景色も
美しいものです。

春の誘惑

食欲の秋から冬にかけて、食欲が増していましたが、
春は春でまた違うタイプの食欲が旺盛で困りもの。
気温も上がってきて、乾燥しているので、喉も渇き、
サラダなどの生野菜も、やけにおいしく感じます。
春眠暁を覚えず。眠気もコントロールがきかない春。
春は誘惑だらけです。


山屋産じゃがいももいよいよ芽が出てきたり、やわらかく
なってきたので、ジャガイモ料理の頻度が高くなる時期。
老若男女大好きなジャガイモのグラタン。
チキンと長野県産キノコ4種のソテー。

県内産小麦粉のパン。ひとつは中に甘く煮たリンゴと
クルミを散らして、ロールしてみました。

さあ、花に団子に、楽しくも忙しい春到来です!

3月のLABORATORIOマルシェ

今週末、3/18(日)11:00-15:00頃
松本LABORATORIOのマルシェです。
春の寄せ植えやブーケ(まだ仕入れたお花ですが)の他
卒業・入学シーズンなので、コサージュなど販売いたします。
お出かけ気分の暖かく穏やかな日になることを願って。
皆さまのお越しをお待ちしております。

Christmas Rose

先月末から、枯葉と、気持ちばかりの冬のマルチングを押し上げて、
白いクリスマスローズが咲き始めていました。
一瞬ゴミかと思ってしまいそうなほど、周りはまだ冬の庭。

ふと、枯れたような木々にも目を向ければ、ちゃんと芽が動き出して
いたり、足もとには青々とした雑草が生え始めていたり、オオイヌノ
フグリも少し前から咲いています。一昨日の朝はまた雪景色に戻った
塩尻でしたが、春の足音が聞こえています。

どんなに短くても、庭の花が飾れる幸せ。
また、そんな季節が来たことが嬉しくて。
クリスマスローズは、不思議と庭では純白なのに、飾っている間に
アイボリー~クリーム色になり、おしべがボリュームアップしてきて
まるで別の種類の花のようです。

あんなに寒かったこの冬も、いつの間にか春の気配。
この週末は塩尻でも20℃近い気温。
今まで散々何枚も着込んで過ごしていたので、急に気温が上がると
戸惑ってしまいます。

嵐のような暴風、雷、今日の土砂降り。
ひどい天候と穏やかな天候が目まぐるしいと、刻一刻と春が
近くなっていくのを感じます。
今日ふと見たら紅梅が咲き始めていました。

チューリップの花。
咲ききると透明感がでてきて微妙な色合いになります。