シュピのオモチャ

2013082215200000.jpg P1053118.jpg P1053120.jpg P1053122.jpg P1053105.jpg

おとといの朝にホップの収穫をして、息子とシュピの散歩に出かけると、思わず拾わずにいられないものが。
青い栗。
栗が大好物の私と、栗のイガが大好きなシュピ。そして興味津々の息子。
一つだけ落ちていた青い栗を持ち帰り、写真撮影が済むと、待っていました!とばかりにシュピが遊び始めました。
仔犬の頃から、痛がりながらも手や口で転がしてオモチャにしているイガ栗。生き物みたいに思っているのでしょうか…

夕方の散歩

P1052701.jpg P1052700.jpg

すっかり日が長くなり、暗くなるまで畑に出ていると、19時半なんてことがよくあります。
ついついシュピの散歩も遅れがちで…。
昨日は梅雨らしい一日。曇り空で、時々雨がパラパラ降っていましたが、夕方になって、雲の切れ目から強烈な夕日が射し込み、田んぼも畑もきれいでした。
今年は本当に天候に悩まされる年で、今後も不安です。梅雨なのに、畑はいつまでたってもカラカラです。川から流れてくる用水路や田んぼに水がない、なんて光景もあって農家の皆さんは本当に大変だろうと思います。どうか、これ以上悪天候に見舞れないように、と祈ります。

キャベツ畑

2013060510220000.jpg P1052609.jpg P1052608.jpg

毎日、いいお天気が続いています。梅雨はどこへ?
植物たちにはもうちょっと雨がほしいところです。

でも、我が家にはお天気だと喜ぶひとたちも…
家のすぐそばのキャベツ畑と田植えしたばかりの田んぼが西日に照らされ、とてもきれいでした。

収集癖DNA

P1052392.jpg P1052393.jpg 2013032721420000.jpg

色々拾い集めてくる収集癖はやはり遺伝?
今日も移籍の芝生でシュピとサッカーに夢中になっていたら、マイペースにカヤを拾い集める息子。なんでも「葉っぱが寒いよーって言ってるからおうちに連れていく」だそうで…
以前、砂や落ち葉を家の中に入れて怒られた彼。そんな言い訳まで考えられるようになって…恐ろしさと微笑ましさの両方を感じる母であります。

雪あそび

P1052227.jpg P1052232.jpg P1052220.jpg P1052241.jpg P1052238.jpg P1052243.jpg

雪が大好きな私たちは、朝飯前?に家の前の雪かきをして、歩いて2、3分の平出遺跡へシュピのお散歩に。家から雪の上をソリで散歩できるなんて!
こたつ犬のはずのシュピも雪上サッカーとなると、仔犬のように大はしゃぎで、全身雪まみれになってもお構い無し、サッカーチームにスカウトされるほどの腕前です。ただ、ひとしきり遊ぶと、急にガタガタ震えだし、しっぽをクルンと巻き込み情けなーい姿に。
帰ってきて朝ごはんを食べて暖まって、シュピはこたつで赤ちゃんのようにぐっすり寝て、夕方もまた雪上サッカー。去年の1月のカレンダーの写真(Countryという大好きなイギリスの雑誌の付録)にそっくりの、西日の雪の中の子供を思わせる時が止まったような光景でした。

節分

2013020501530000.jpg

写真がブレていますが…
頂きものについていた、小さな鬼のお面が、まるでシュピのためにくれたかのようにぴったりサイズでした!もちろん1分もつけてる訳はないですが、なんとか写真だけ。

マレットゴルフ場

P1052195.jpg P1052197.jpg P1052192.jpg P1052194.jpg 2013013122470000.jpg

一体、中信地域には、いくつマレットゴルフ場があるのでしょうか…
至るところで、マレットゴルフ場の看板を目にします。冬以外の天気の良い日には、お年寄りがゲームを楽しんでいて、何故かシュピは玉を打つ音でしっぽが下がり震えてしまって、とても散歩になりません。
でも、冬は最高の遊び場!雪が積もれば、脚も汚れず尚更いい。

シュピへのお年玉に買った新しいボールで意気揚々と走り回る姿は、仔犬のようです。
もうひとかた、必ず枝を振り回しながらハナウタ歌う元気な坊っちゃん。
つかず離れず、いいコンビでいつまでも雪の上ではしゃいでいます。

森へ

P1051870.jpg P1051868.jpg P1051864.jpg P1051876.jpg

久しぶりに、女神様の水を汲みに森へ行ってきました。秋は森へ行かなきゃもったいない! 色とりどりの落ち葉のフカフカじゅうたんを踏みながら、辺りを見回すと、自然の作り出す色のコントラストの素晴らしさに改めて感動します。やっぱり秋の色がたまらなく好きです。あぁ、毎日森に行きたいくらい!

秋晴れの朝に

P1051781.jpg P1051778.jpg

ここ何日かで、朝晩の気温が10℃を下回り、すっかり秋らしくなりました。慌ててフリースやコートを引っ張りだしてきたものの、昼間は20℃以上になり、体はついていけず風邪ぎみです。
今朝のシュピの散歩は、お下がりでもらったRADIO FLYER のしっかりとした四輪車で。特にゴミ出しの日には、息子にシュピにゴミに、と一度に済ませられるので、とても重宝しています。朝露や朝もやの秋景色がまた美しいこの頃。風邪なんかひいていたらもったいない、美しい季節です。