Christmas Market in松本

6つのクリスマスワークショップと丸二日のマルシェ、オーダー品…
どうにか乗り切って、やっと一息ついているところです。
載せたい写真は山ほどあるのに、追いついていません!

松本、信毎メディアガーデンで開催された12/1,2のマーケットの様子。
多くのお客様に来ていただき、お天気にも恵まれ盛況でした。
来てくださった皆様、garden山屋の作品を買ってくださった皆様、
ありがとうございました!

いつものLABORATORIOマルシェだと、第三日曜日ということで、
11月はまだ今一つ盛り上がっていなかったり、12月はクリスマス間際で
どちらかというとお正月飾りのほうが人気だったりするのですが、今回の
日程はジャストタイミングで、みなさんに関心を持っていただけました。

今週末、16日(日)11:00-15:00頃は松本LABORATORIOマルシェです。
今年最後のマルシェ。クリスマスを楽しく彩るフレッシュなアレンジを
中心に、リース、お正月飾り、ニット小物、冬の寄せ植えなど販売します。
お天気は今のところ良さそうですが、暖かくしてお出かけくださいね。
今年一年のお礼の気持ちを持って、皆さまとお会いしたいと思います。

LABORATORIOリース販売

昨日、松本ラボラトリオさんにリースとスワッグを
納品しました!(写真は夜のスマホ撮影で、あまり綺麗に撮れていませんが)
また、売れ行き状況で追加納品する予定です。
リースやスワッグの針葉樹は、暖房のあたらない涼しいところ(外や玄関など)ですと、フレッシュ感が長持ちします。また時々霧を吹いてあげると、良いです。
室内に飾られる場合は、この季節、あっという間にキレイなドライになり、一年、もしくはそれ以上飾って楽しんできてくださるお客様もいます。事実、我が家もそんな感じで、garden山屋のクリスマスリースやスワッグは、いかにものクリスマスではないので、さほど違和感なく飾っておけるのだと思います。

続きを読む

松川パン商店さんにて

お待たせしました!
今年も、松川パン商店さん(松本市中山)にて、クリスマスリースとスワッグの展示販売、2019年garden山屋のカレンダー販売始まりました!
昨日の夕方納品してきましたので、お近くにお越しの際は、ぜひご覧ください。
どれも、針葉樹数種類をふんだんに使って、丁寧に作っているものです。性格的にも全く同じものを作るのは苦手で、それぞれ木の実やリボンもちょっとずつ違う一点一点。作りたてはグリーンのフレッシュ感をお楽しみ頂けます。もしも気に入ったものがあったなら、とびきり美味しい松川さんのパンと一緒にお買い求めください!

草の音リース展

また今年も恒例の草の音(伊那市)リース展の時期がやってきました。
素材も形も感性も、驚くほど個性豊かなリースたちが200以上も集まります。
garden山屋の今年の作品は定番のスタイル。自然乾燥の花・葉・木の実・種など
ふんだんに使って、色鮮やかな秋色のリースに仕上げました。ダリアだけでも何色
も使ってあり、まるで、収穫祭のような賑やかで楽しいリースになりました。

開催期間 11月23日(金)~12月2日(日)11:00~18:00 会期中無休
じっくり一点一点眺めるのはもちろん、非売品以外は購入することができます。
みなさま、足を運んでいただけたら嬉しいです。

*これから年末までの間は、冬の厳しい長距離走です。
クリスマスのワークショップにマルシェ、委託販売、それからお正月飾り…
毎日、目の回る忙しさ。体調だけは崩さないように乗りきりたいと思っています。
いつも以上にブログ更新も間が空いてしまうかもしれませんが、ご容赦ください!

八ヶ岳まるごと収穫祭 2018


先月末に八ヶ岳実践大学校で開催された‘八ヶ岳まるごと収穫祭’の様子です。

一日目は午前雨予報でしたが、早くに雨雲が通過してくれたおかげで
荷降ろしも濡れずに済み、二日目は秋晴れの中、多くのお客様が来場しました。


ワンコインのジャックオーランタン作りは、何百という数のカボチャから
お気に入りのひとつを決めて、丁寧に種とわたを掻き出し、専用ナイフで
顔のパーツをくり抜きました。懲りすぎて失敗してしまったところも、歯
を差し込み、そんなお顔もご愛嬌。なかなかのワル?

garden山屋カレンダー2019

今年もgarden山屋のオリジナルカレンダー出来上がっています!
さっそく先日のマルシェでは、カレンダーを求めてきてくださった
お客様もいて、年々リピーターのお客様が増え嬉しい限りです。
とはいえ、このアナログなカレンダー作りは手間も原価もかかり、
増産も難しく、自分でも笑ってしまうほど。
オーダーの活版印刷のカレンダーに、その月に似合う山屋の写真を
セレクト、プリントし、カットして、はめ込んでいます。今回は
山屋にしては色とりどりで、花の写真をたくさん選びました。
そんなカレンダーが、30の場所で飾ってもらえるのかと思うと、
なんだかワクワクしますね。
今週末も持っていきます。毎年全部で30セットで、今年はすでに
10セットほど完売しました。お早目にどうぞ。
*フレームツキ:2000円、中身のみ:1800円

これからのシーズン、マルシェで人気のリストウォーマーも
続々各色編みあがっています。一度はめたらはずせない温もり。
山屋テイストの色選びと、手編みならではのなんともいえない
風合いは、ご自分にはもちろん、プレゼントにも喜ばれます。

クリスマスリース教室のお知らせ③

*12/5(水)18:00~20:30頃 <壁掛けリース>
まちなかアトリエ(源池設計室:松本)
お茶・お菓子ツキ お一人様5500円 定員5名
持ち物:必要な方はエプロンや手袋(針葉樹のヤニで汚れます)
使い慣れている花ばさみや剪定はさみがあればお持ちください。
お申込み受付は源池設計室さんまでお願いいたします。
また募集が始まりましたらお知らせします。

*写真はイメージです。
パーツやリボンを選べるのでお好みのリースを作ることができます。

今週末

今週末27,28は、いよいよ原村の八ヶ岳まるごと収穫祭!
昨年は台風で二日とも大雨で、半日で泣く泣くリタイヤした
経緯もあり、今年は!と思っていますが、今のところ残念な
ことに土曜日は雨マーク。なんとか神様が助けてくれること
を願っています。日曜日は秋晴れ予報、クラフト市も開催中
なので、紅葉シーズンの原村がますます賑わいそうです。

昨年の出店の様子。雨だとこんなに暗いお店になってしまうんです!
どうしても、お日様の天然照明は必須!

ドライフラワーの魅力

自然界では、この間まで青々していた野の草や穂が秋色に色づいています。
木々だけでなく、草も黄色やワイン色に紅葉?しているのです。
ここ最近はグッと秋の気候になり、最低気温は10℃以下。霜注意報なんて
言葉を度々ラジオで耳にしています。昼夜の温度差が15℃くらいの日もあり、
そんな温度差は人間にとってはなかなか大変なことですが、花の色や紅葉を
一層鮮やかにしてくれます。
ドライフラワーもぴったり似合うこの季節。自然素材にこだわり、風合い、
色合いを大切にしているgarden山屋のリースは、日に日に色褪せていきます。
でも、それは自然なこと。そんな移ろいもドライフラワーの魅力の一つです。
色が褪せたら汚い、と感じる人、全てがベージュになっても綺麗と感じる人。
感じ方も、飾る日数も人それぞれ。二つと同じリースがない、そのリースが
心に止まり、買ってくださったお客様のもとで、またはプレゼントした方の
元で、ほんのちょっと暮らしを豊かにできていたなら幸せに思います。

こちらは原村高原朝市最終週(9月下旬)で販売したリースたち。
大好きなホップの穂を散りばめた淡い色合いのナチュラルリース。