LABORATORIOマルシェ

3月のマルシェの様子です。穏やかなお天気に恵まれました。

球根植物や春の花の寄せ植えで、店頭が華やかに。

根つきの球根をガラスに入れて飾るのも、案外長持ちします。

小さな球根植物たちは、毎日観察したいくらいの愛らしさ。

卒業・入学シーズンに人気のコサージュ。
アンティークカラーのアーティシャルフラワーで。

今月は1日は日曜日でしたので、もう第三日曜日!

松本 LABORATORIOマルシェ(毎月第三日曜日)
*4/15(日)11:00-15:00頃
庭の水仙やバイモユリがキレイに咲いています。
今年初のgarden山屋の摘みたての花束、販売いたします!
みなさま、ぜひお越しください

ミモザの春色リース

先日、原村のカフェ‘Annabelleさん’で行ったワークショップの様子です。


今年は、ミモザを使ったドライリース。
ミモザ、ラムズイヤー、アジサイなど、12種類ほどの花材を使い
春らしい優しい色合いのリースを作りました。

 

黙々と集中して完成させた後のティータイム。
みなさん、移住もしくは原村の別荘との行き来されてる方が
ほとんど。話題も豊富でとても楽しい時間になりました。

  • アナベルさん特製の‘原村産イチゴのムースケーキ’
    暖かく穏やかな日で、すっかり春モードの一日でした。
    参加してくださったみなさま、ありがとうございました!

3月のLABORATORIOマルシェ

今週末、3/18(日)11:00-15:00頃
松本LABORATORIOのマルシェです。
春の寄せ植えやブーケ(まだ仕入れたお花ですが)の他
卒業・入学シーズンなので、コサージュなど販売いたします。
お出かけ気分の暖かく穏やかな日になることを願って。
皆さまのお越しをお待ちしております。

お詫び

先日は、マルシェをお休みしてしまい申し訳ありませんでした。
お天気も良く、わりと暖かでマルシェ日和だったので、
非常に残念でした。ブログもご無沙汰でスミマセン。
週の半ばから復活し、やっと通常モードに戻ってきました。

1月のマルシェの様子を今さらですがアップします。
もうミモザの季節到来!春色が恋しくなる頃です。

春めいたブーケや寄せ植え

こちらは山屋好みのシックな色合いのコーナー

そうは言ってもまだ1月。やわらかな色合いのドライも似合います。

次回のマルシェ
・3/18(日) 松本LABORATORIO 11:00-15:00頃まで
更に春を感じるマルシェにしたいと思います。ぜひいらしてください。

 

真冬のリース

‘スパイスの王様’とも呼ばれているシナモン(ニッキ)。
世界最古のスパイスとも言われており。古代エジプトでは、
ミイラの防腐剤として使われていたとか。
私たちと馴染みがあるのは樹皮を乾燥させたスティックタイプ
もしくはパウダーですが、葉っぱもふんわりと良い香りがします。
体を温める作用があるシナモンと、数種類のシルバーリーフを
たっぷりと使った、大きな真冬のリースを作りました。

LABORATORIOマルシェ2018

2018年のマルシェ、始動します!

*明日1/20(土)11:00-15:00頃
松本LABORATORIOにて。
ブーケや寄せ植え、リース、手編みリストウォーマー等

 

 092100093105

昨年最後のクリスマスマーケットの様子です。
リースやキャンドルアレンジ、ブーケなど。

087083084090

常連さんのマルシェカゴにブーケ!

086088

お正月飾りもあっという間に完売でした。

ここのところ、暖かい日が続いていたので、今朝の冷え込みが
とても辛く感じました。明日も冷え込むようですが、お天気も
良いし、1月のマルシェにしては暖かい予感。
暖かくして、ぜひお出かけください!皆様のお越しをお待ちしてます。

2018

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
2018年。皆さまにとって良い年になりますように。

IMG00381_HDR~2

今年も年末年始は東京の実家です。
うっかり、ポチ袋を忘れてしまいましたが、
和紙折り紙と大王松で、かえって素敵なお年玉に。

2017年も、皆さまに支えられ駆け抜けました。
今年は、もう少し余裕を持って走れるように、
ひとつずつでも、思いを実現できるように、
頑張りたいと思います。

 

Weihnachten 2017

今年のクリスマスも慌ただしく過ぎてゆきました。

山屋のクリスマス2017の様子

114112

SWISSの家族への贈り物に添えた息子からのクリスマスプレゼント。
飛び出す絵本に刺激を受けて、思いつくままに仕上げた作品。
ビルの上をトナカイのそりが飛んでいるところがキュート!
手前の池には魚もいます。

120

今年のツリーは、大枝のモミを仕入れられなかったので、
玄関先にあったオベリスクに、モミなどの針葉樹の枝で肉付け。
思いのほか、キレイにまとまりました。
息子とケンカしいしい飾りつけしたオーナメントは、少しずつ
日本やスイスで買って集めたコレクション。

012015

クリスマスディナーのメインは、甘栗やレバーを詰めたチキンのロースト!

004002

デザートは、イチゴのロールケーキ。
庭のミントもない季節なので、紅葉したイチゴの葉っぱと実を
あしらって。

005009

クリスマスワークショップ2017

あと三日で今年も終わってしまいます。
ブログに載せたいこともたくさんあったのに、追いつかず。
ここでまとめて、クリスマスのワークショップのご報告を。

JAVAさんでのリース作り教室。夜の照明の雰囲気も素敵です。
完成した後は、濃厚なカボチャのプリンのお茶会。

043045

お次は東京・神田駿河台のエスパス・ビブリオさんでのリース教室。

店内は外国人のお客様がフラっと立ち寄ることも多く、カフェやワイン
片手に本を読んだり、お仕事したりと、外国のような風景。

016

昨年はテラスでリースのベース作りをしましたが、今年は15時半から
でしたので、準備のみテラスで。自然光が美しい緑あふれる環境です。 019021

毎年、楽しみに参加してくださる生徒さんも、今年初参加の方も
皆さん、それぞれ思い思いのリースを作っていかれました。

024029

続いて、松本まちなかアトリエさん(源池設計室)の夜の
アットホームなリース教室。

034

ペレットストーブの温もりと楽しいおしゃべりと共に過ごす時間。

039049

最後に、松本Michishita Cafeさんでのフレッシュリース作り。

075073

大好きなLABO空間。ワークショップの時でもディスプレイは大切に。

060062

毎年、フレッシュ→ドライにして一年間飾ってくださる常連さんもいて、
嬉しい限りです。

069072