Weihnachten 2017

今年のクリスマスも慌ただしく過ぎてゆきました。

山屋のクリスマス2017の様子

114112

SWISSの家族への贈り物に添えた息子からのクリスマスプレゼント。
飛び出す絵本に刺激を受けて、思いつくままに仕上げた作品。
ビルの上をトナカイのそりが飛んでいるところがキュート!
手前の池には魚もいます。

120

今年のツリーは、大枝のモミを仕入れられなかったので、
玄関先にあったオベリスクに、モミなどの針葉樹の枝で肉付け。
思いのほか、キレイにまとまりました。
息子とケンカしいしい飾りつけしたオーナメントは、少しずつ
日本やスイスで買って集めたコレクション。

012015

クリスマスディナーのメインは、甘栗やレバーを詰めたチキンのロースト!

004002

デザートは、イチゴのロールケーキ。
庭のミントもない季節なので、紅葉したイチゴの葉っぱと実を
あしらって。

005009

加工用りんご

017

左;日本でお菓子作りにといえばお馴染みの紅玉
右;近年注目されているブラムリー

070

スイスの料理雑誌にのっていた、すりおろしたカボチャを練り込んだ
リンゴのパウンドケーキに挑戦。黄色い生地がキレイで、しっとりと優しい
味わいでした。アーモンドスライスのお化粧も香ばしい!

064

*お知らせ*
12/16(土)10:00~/14:00~
松本Michishita Cafeさんでのクリスマスフレッシュワークショップの
受付が始まりました。開始早々に午前の回は満席ということですが、
午後の部はまだ空きがございます。上記リンク先よりお申込みください。

056

ウィークエンド

今週末は八ヶ岳まるごと収穫祭
このところ週末好きな台風たちに、振り回されがち。
収穫祭もどうなるのか不安が募ります。

 

010009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週末も、本当はプライベートワークショップの予定でしたが、
台風のため、中止になってしまいました。
ランチ・お茶ツキだったので、珍しく(人のために作ることが
ほとんど)我が家にお菓子やパンがあふれていました。

二度と作れない配合の、ふかしたサツマイモを練り込んだ
さつまいものパンと、オーヴンで2時間以上かけて焼き上げる
タルトタタン、イチジクのタルト

実りの秋!

息子が掘ったお芋でスィートポテト。
いも・栗・カボチャ…
秋は作りたいお菓子続出で追いつきません!

010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<お知らせ>

ついに信州ライフダイアリー2018発売されました!

先日ご紹介したGarden&Gardenの雑誌と同時進行で、この夏に
関わらせていただいた来年のダイアリー。

過去数年間の山屋だよりから抜粋したコラムや、自宅および県内で
撮影した写真の数々。それから、信州らしい保存食を中心とした
ファーマーズレシピ等。苦戦したところもありましたが、形になり
世に出回るこのダイアリーに携わることができて嬉しく思います。
実は私の手元にも明日届くそうで、写真が載せられないのが残念。
でも、いち早く皆様にお知らせしたくて、アマゾンの頁をリンクに
貼っておきました。まだ来年のダイアリーを購入していない方、
もし気に入っていただけましたら、アマゾンからどうぞ!
長野県内にお住まいの方は平安堂書店さんで取扱っていただける
そうですので、実物をご覧になってみてください。

森の中のプライベートレッスン

もう一カ月も前のことになってしましました!
蓼科の森の中の別荘での8名のプライベートレッスン。


019
018

シックなピンク色のバラ‘エクストリーム’やアジサイ、実ものなど
盛りだくさんの9月のフレッシュリースづくり。
花材や見本を見ただけでも、皆さま感嘆の声!

 

015

012

026043

普段からお付き合いのあるメンバーということで、和気あいあいと
本当に楽しそうに、嬉しそうにつくっていらっしゃいました。
031036

 

 

 

 

 

 

 

今回の生徒さんの大半は、東京のお料理教室の先生と生徒さん。
皆さんで協力して手際よくテーブルコーディネートしてくださり、
素敵で美味しいお料理が次々に登場しました。
啄木鳥の声をBGMに、緑に囲まれたゼイタクなひととき。
私もすっかり一緒に楽しませていただき、充実の一日になりました。
この別荘の御自慢のお宝。原種のクレマチス(センニンソウ?)も
満開でお出迎えしてくれました。

050048

骨董の染付の大皿に盛られた蓼科牛のローストビーフをはじめ、
地物の食材をぜひ食べてもらいたいという、おもてなしの心の
こもったお料理は、どれも絶品でした。
 

Birnen 洋ナシ

洋ナシが美味しい季節がやってきました。
フルーツ王国塩尻では、洋ナシの顔ぶれも多様。
ずっといろんな種類を飾って眺めていたいほど、色も形も様々。

しかし、気をつけなくてはいけないのが‘食べごろ’。
買ってきたばかりの硬くて渋い果実と、芳醇な香りと甘くとろける舌触り
の果実とでは雲泥の差!二度と食べたくないと思ってしまうか、虜になるか
それほどの違いがでてしまいます。
ただ、その追熟加減と、食べたい時、調理したい時のタイミングが必ずしも
合う訳もなく、切ってみたら中が茶色!なんて失敗を何度したことか。


OOB_0514
OOB_0520

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

‘洋ナシの白ワイン煮’
レモン、シナモン、クローブ。
ちょっとスパイシーな大人のデザート。

夏の日差しが恋しくて

先週は一気に寒くなりました。
最低気温は5℃を下回り、霜注意報が。
慌ててフリースやレッグウォーマー、タイツを引っ張り出したり
ストーブをつけたり。夜もお風呂に浸かった後はベットに直行。
そんな数日が続いていました。
つい、数週間前のこんな時間が嘘のよう。
だから、信州の‘いい季節’は存分に楽しんでおかないと!
OOB_0456OOB_0462

とある9月の週末ガーデンランチ。
原村朝市など、いい季節は尚更忙しくて、案外家族でゆっくり
庭での食事を楽しむ時間も少ないもの。

 

OOB_0464OOB_0457

息子のナンバー1、スイスの三つ編みパンと、とれたてのトウモロコシ
とチーズを入れたコーンチーズパン、オリーブパン。
冷たいカボチャのポタージュと塩尻産プルーンジャム、それからここ
数年大ヒット中の枝豆ディップ。 枝豆と塩。オリーブオイルのみの
ディップをたっぷりつけて頬張る幸せ。

 

OOB_0468OOB_0477

栗拾い

大好物の栗。
知り合いからの栗拾い要請。
忙しくたって、栗となれば飛んでゆきます。


125
137

息子も犬も大好物の栗!!

131133

せっかく拾ったカゴの中の栗を盗んでは
自分で飛ばしてジャレついて噛んで穴だらけ。

143141

大粒の優良品種‘ぽろたん’
グリルで15分ほど焼けばヨーロッパの焼き栗を思いだす。
忙しい夏が過ぎても、実りの秋も嬉しい忙しさ!

8月のガーデンランチ

先月、お庭の雑誌の取材がありました。(詳細はまた後日)
悪天候続きと目の回る忙しさで、庭も畑も家の中もめっちゃくちゃ!

恐る恐る前日に、再度取材内容の確認をしてみたところ…
今回(前回5月に打ち合わせにいらっしゃった時にも少し撮影)は、
お料理を作っているところも撮りたいので、ぜひキッチンに入らせてください、
とのこと。
それは一大事!ということで、前夜というか当日というか、数時間睡眠での
キッチン掃除。出版社の方が見えた時も、タンクトップに手ぬぐいハチマキ、
汗びっしょりの恐ろしい姿でのお出迎えで、さぞ驚かせたことでしょう。

078069

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ともあれ、始まってしまえばこっちのもの!度胸だけは鍛えられているので、
マイワールド全開で、いつの間にかてんやわんやの状況はどこへやら。
料理の途中で、カメラマンさんを炎天下の畑に連れ出し、野菜やハーブを収穫
したり、クーラーのないキッチンでアツアツのオーブン料理など次々仕上げて
みたり。こんなに密着されたのは初めてでした。

079075

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イチゴのハニーシロップ・赤パプリカの冷製ポタージュ・黄パプリカのマリネ・
トマトの夏サラダ・とれたてのカラフルちびっこじゃがいものオーブン焼き・
ズッキーニの肉詰めオーブン焼き・インゲン豆の蒸し煮・カボチャのプリン

076083

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奇をてらったものはなく、我が家の夏の定番おもてなしメニュー。
半分以上がスイスの野菜農家で習ったお料理です。
山屋産、塩尻産の夏野菜がふんだんにとれる時期ならではの贅沢。

101096

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとはもっと!の欲張りな性格。
たとえばメニューを書いたり、もっと素敵にできたはず、なんて悔しく
思ったりもしましたが、何はともあれ朝市もろもろの忙しい8月の密着取材。
無事に終わってよかったです。

Aprikosen あんず

あんずの季節。
あんずが出回ると、必ず一度は作るあんずのタルト。
生食では甘いのに、加熱すると、グッと酸味が増すあんず。
この甘酸っぱさが、今の時期の蒸し暑さにも負けない元気を
くれるような気がしています。

 

009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*マルシェのお知らせ*
・7/16(日)松本LABORATORIOマルシェ 11:00-15:00頃

・7/16(日)~9月まで 原村高原朝市 6:30-8:00頃
主に毎週日曜日とお盆中。
いずれも夏のガーデンブーケ、寄せ植え、ドライフラワーの
リース、ハーブ小物他