6月の山屋ワークショップ

6月最終日に山屋の庭でワークショップ開催します!
半ば諦めていましたが、この日を逃したら夏に突入し、実現できない予感。
相変わらず急なお知らせで申し訳ありませんが、お申込みお待ちしております。

山屋の庭が一番美しい季節。
gardenのご案内と、ハーブや何種類もの草花で作るガーデンブーケ作り。
自家製パンと、とれたてサラダの軽いガーデンランチでおもてなしいたします。

 

【6月の山屋gardenワークショップ】
●6/30(日) 12:00〜15:00頃まで
●お一人様 4500円 (自家製パンとのgardenサラダランチ込み)
●定員6名様
●場所: 塩尻市宗賀 (お申し込み頂いた方に詳細お知らせします)
●屋外で行いますので汚れても良い靴、帽子、温度調整できる服装などご準備ください。

*我が家には小型犬(ジャックラッセルテリア)がおりますのでご了承下さい。

お問い合わせ・お申し込みは
MAYU.YAMAMURA@atorie-mayu.com (全て小文字に直して入力してください)
メールの返信が3日以上来ない場合は恐れ入りますが再度お送りください。

黄色いリース作り×スタジオリバー

あっという間の十日間の連休が終わりました。
お天気が悪い日が多かったせいかなんだか損したような気分で、いつもくらいの連休のような感覚でした。先月末は、辰野町にある‘スタジオリバー’さんでの初めてのワークショップがありました。

もともと布団屋さんだったビルをリノベーションし、昭和の雰囲気を残しつつモダンな現代の感覚とマッチしている居心地の良い空間でした。基地の様な地下室は子供たちが映画を観て終わるまで楽しく待っていられて、二階ではティータイムを。ビルまるごと貸切で使えるなんて贅沢!今度は、お料理をぜひ、との声もいただき、次回がまた楽しみです。


今回は春の黄色いリース作り。山屋の八重咲き水仙他、15種類ほどの花材を使いました。親子で参加してくださったり、男性の参加もあったり、連休中のお忙しい時に来てくださったみなさま、ありがとうございました!

ティータイムは、ミントティーと、スイスでよく食べられているジャムサンドクッキー。
粉糖を使用し、しっとりしたクッキー生地に少し甘酸っぱいジャムを挟んで、さらに粉糖をたっぷりふりかけて仕上げます。

山屋‘八重咲き水仙を楽しむ会’

4/7(日)に行った、山屋‘八重咲き水仙を楽しむ会’の様子です。


4月に入ってから、雪や寒さで花の蕾も思った程ふくらまず、水仙がなんとか当日に間に合い、ホッとしました。お天気も午後のその時間だけピンポイントで傘マークがついていて、雨女パワーよ収まれ!と念じていたら、午前中にパーッとひと雨降られましたが、午後は薄日が差し、無事に水仙摘みができました。
松本では昨日あたりから桜が開花。塩尻は、本当に日当たりの良い場所で数輪咲いているのを見かけるくらいで、塩尻に桜色が広がるまではまだ数日かかりそうです。

ビビットな色合いに元気が出る水仙のブーケと、春のミニミニブーケを作った後のカフェタイム。楽しいおしゃべりのお供はチョコバナナタルト!焼きあがったのがギリギリになってしまい、まだ冷めて固まっていませんでしたが、ほんのり温かいのも好評でした。春らしくイチゴと芽吹いたばかりのミントを添えて。来てくださった皆様、ありがとうございました!

春のバスケットアレンジ教室

昨日、原村のカフェレストラン‘アナベル’さんにて行ったワークショップの様子です。
午後からはあいにくのお天気で、傘が必要なほどの雨になってしまいましたが、春らしいアレンジメントで気持ちは軽やか!みなさん楽しんで作ってくださいました。

ビバーナムやテマリソウの鮮やかなグリーン、淡いアンティークピンクのカーネーションとガーベラ、オフホワイトのヒペリカムやスプレーバラ、スイトピー、ラナンキュラスとワスレナグサ、レースフラワーで春らしさをプラスして。

毎回のお楽しみのひとつ。美しく、手の込んだアナベルさんのお菓子。
レアチーズケーキ桜のムース仕立て&国産レモンのパウンドケーキ。
お茶の時間は原村の皆さんのお家を訪れる野鳥やヤマネのお話など、会話がはずみました。アナベルさんは「お庭の美しいカフェレストラン特集」の雑誌に紹介されるほど、テラス席も居心地がよく、美味しいお料理と感じのよいご夫婦が迎えてくれます。いよいよ冬眠から目覚め、来週から営業とのこと。原村へお越しの際にはぜひ!

 

山の神自然園ツアー

前回の投稿でのせたミモザのリース。
ご依頼主は、以前松本にお住まいだったMt.BARUの常連さん。
数年前に泣く泣く大阪に越されてからも日課のように松本のライブカメラをチェックしているほど、松本が大好きな方です。今回は、高速バスを使っていらっしゃるということで、バス停までお迎えに行き、その方もよく訪れていたという、私のパワースポット‘山の神自然園’へ、息子と犬もお伴して、行ってきました。

真冬の間、ご無沙汰していた久しぶりの女神さまの水!

落ち葉を川に流して、木の枝で魚(落ち葉)釣り。
これがなかなか難しく、やっとのことで人数分釣れました。その後はすぐさま切り株の上で調理がはじまり、枝や苔と共に石のお皿に盛り付けて完成!

現在、乱獲や自生地の環境破壊によって、準絶滅危惧種となっているセツブン草。
わずか10㎝にも満たない草丈のこの可憐な花をズームなしで撮るには、地面に這いつくばるようにして撮影しなくてはなりません。
この日(3/10)ジャストタイミングで見ることができ「今年は見られないと諦めていたから嬉しい!」と喜んでいただけました。

*お知らせ*
3/30(土)13:00-15:00 参加費:4500円(お茶つき)
原村のカフェレストラン‘アナベル’さんでフラワーアレンジのワークショップを行います。
残り1名、空きがございます。ご希望の方はアナベルさん 0266553124 までお電話でお申し込みください。
※写真はイメージです。白いバスケットを使った春のアレンジメントを作ります。

 

4月の山屋ワークショップのお知らせ

昨日は、小学校の卒業式でした。
氷点下のうっすらと白く雪降りかかった朝、小鳥たちだけが元気でした。
いっときは晴れ間がさしたものの、午後も横なぐりの大粒の湿った雪が、吹きつけました。週間予報では、週明けの最高気温は12-18℃ということで、植物もグングン動き始めそうです。我が家の水仙も芽を出し蕾が見えるようになってきました。そこで恒例のワークショップを。
春の訪れが早かった昨年も、4/7に山屋にて「八重咲き水仙を楽しむ会」を開催していたので、今のところ今年も4/7(日)に予定したいと思います。山屋の畑に一番最初に‘色’を与えてくれる、この八重咲き水仙を摘んで、ブーケを作ります。こればかりは、お天気次第、ちょうど良いタイミングで咲いてくれることを願っています。

【山屋 八重咲き水仙を楽しむ会】
●4/7(日) 14:00〜15:30頃まで
●お一人様 3000円 (自家製お菓子のカフェタイム込み)
●定員6名様
●場所: 塩尻市宗賀 (お申し込み頂いた方に詳細お知らせします)
●お天気がよければ、ワークショップ、カフェタイム共に屋外で行いますので
汚れても良い靴、帽子、温度調整できる服装などご準備ください。

*我が家には小型犬(ジャックラッセルテリア)がおりますのでご了承下さい。
*悪天候の場合、水仙は前持ってこちらで摘んでおきます。

お問い合わせ・お申し込みは
MAYU.YAMAMURA@atorie-mayu.com (全て小文字に直して入力してください)
メールの返信が3日以上来ない場合は恐れ入りますが再度お送りください。

フレッシュリースづくり × Michishita Cafe

松本市神田のミチシタカフェさんにて、毎年クリスマスシーズン恒例の
フレッシュリースの二回のワークショップをやらせていただきました。

住宅街にひっそりと佇む、隠れ家的カフェ。とても素敵な空間です。
ベーグルが大人気で、すぐに売り切れてしまうほど。それもそのはず、
しっとりとどっしりとした食べ応えのあるベーグルはとても美しく丁寧なお仕事。
四季折々、季節感のある日替わり商品もあり誰もが病みつきになってしまいます。
今年はお店のシンボルである鹿の角の下に、大きなリースもご注文いただきました。

今年は初めて、カフェスペースを午前中貸切にしていただき、贅沢な光と雰囲気
の中で、みなさま楽しみながらも黙々と針葉樹に触れて丁寧に作っていました。
ベテランの方もいれば、初めての方も。それぞれに個性があって素敵な仕上がり。
「今日の今日まで(昨年作ったものを)もたせました!」なんて、嬉しい報告も。
このリースは、水を切らさず、バラを差し替えたりしていれば、長期的に飾って
おけます。お正月バージョンにアレンジしてもまた良し。ある程度フレッシュを
楽しんだら、ドライにして一年。。なんだかとても嬉しいです。

毎年、こうしてワークショップをやらせていただけることが光栄です。
参加者のみなさま、ありがとうございました。

クリスマスリース教室を終えて

今月初めの、松本まちなかアトリエさん(源池設計室)での夜のリース作りの様子。
壁掛けリースの教室は、東京、松本二ケ所、山屋(自宅)と計4回行いました。
昼間の光の中での作業もいいものですが、夜静かにコツコツとリースを作る時間も、
なんだかクリスマスらしい神聖な感じがして落ち着きます。

毎回ワークショップをやらせていただいて感じることは、個性の素晴らしさ。
同じ材料を使っても、その方のチョイスや感性により全く違うものが出来上がり、
それを眺めるだけでもワクワクしたり、毎回新たな発見があったりするのです。

それから、何より人と人とのつながり。
毎年の常連さんも、初めて作るという方も、皆様とのモノ作りを通しての時間の
共有や、わずかながらのおしゃべり、完成した後のお茶の時間。そういったところ
からも、大変でも「やってよかった」と思える気持ちがまた次へとつながります。

今年のクリスマスワークショップでも、このために大阪から来てくださる常連さん、
80歳をとうに過ぎた、とおっしゃっていたご夫婦(一人ひとつお作りに)をはじめ
遠方からのお客様もいて、本当に嬉しい限りです。皆様に心から感謝しています。

クリスマスリース作り

着々とクリスマスリースのワークショップが始まっています。またその様子はアップする予定です。以下、松本でのワークショップにまだ一名空きがございます。

12/5(水)18:00~開催の壁掛けクリスマスリース教室。
源池設計室さんにて申し込み受付中です。
*12/5(水)18:00~20:30頃 <壁掛けリース>
まちなかアトリエ(源池設計室:松本)
お茶・お菓子ツキ お一人様5500円 定員5名
持ち物:必要な方はエプロンや手袋(針葉樹のヤニで汚れます)
使い慣れている花ばさみや剪定はさみがあればお持ちください。
電話番号:0263-34-4814
メールアドレス:duo.@genchi.jp

*クリスマスマーケットのお知らせ*
12/1(土)2(日)松本 信毎メディアガーデン
の開催時間は10-17時までです。屋外ですのであたたかくしてお出かけください!