三九郎2020

連休中日の12日はこの地方独特の呼び方である三九郎(どん度焼き)でした。
この火で炙ったまゆ玉を食べると、風邪をひかない。
書き初めを燃やすと、字が上手くなる。
三九郎の火にあたれば若返る。
高く火の粉が舞いあがるほど今年は豊作。
そんなふうに言われている火祭りです。
ミカンも焼いて食べると風邪ひかない、と言われていたとか。
手作りのまゆ玉に、マシュマロにみかんに、盛りだくさんの枝もって、
朝からリアカーをひいて松飾りや達磨の回収をした息子も足取り軽く。
無病息災。豊作祈願。今年もよい年でありますように!

ようやく

クリスマス~お正月飾りの制作やワークショップ・マルシェの怒涛の日々が終わり、
慌ただしい年末年始も過ぎ去り、一年のうちでも、ほんの少しだけゆっくりできる時期です。
毎年、年の暮れにお誕生日を迎える方へのプレゼントで、フレッシュリースを作っています。
今回は、ワイン、淡いピンク、濃淡のムラサキなどの花を散らしたケーキのように仕上げました。

*お知らせ*
今年最初のマルシェ。1/19(日)11-15頃
松本LABORATORIOさんでのマルシェです。
あたたかくしてお出かけください!
皆様のお越しをお待ちしております。

2020/1/10

あっという間に新しい年も10日経ちました。
こんな調子じゃ、今年一年も風に飛ばされるように過ぎてしまいそう。
明日は鏡開き、明後日はこの地方のどんど焼き(三九郎)で松飾りや書き初めの半紙を燃やします。昨日の信州は各地で15℃程まで気温が上がり、3月~4月上旬並みの暖かさ。県内3地点では1月の観測史上最も高い気温となったそうです。低気圧の影響で、気持ちの悪い生ぬるい嵐となり、カラスもよろめくほどの強風でした。一昨日は雨で、この数日は3月のような陽気。そのおかげでまた雪不足のスキー場にとっては、まさに泣きっ面に蜂だったのではないでしょうか。いままでにない雪不足の県内のスキー場。それでも今日は隣村にある人工雪のスキー場で、学校のスキー教室が無事開催され、ホッとしています。
そんな信州の様子、農あるくらし、植物・農作物についてなどこちらにも綴っています。
興味のある方はこちらもどうぞ!
長野県農ある暮らし相談センターFACEBOOK

2020年

2020年の幕が開けて、早一週間。
遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
2020年という年が、どうか平和でありますように。
みなさまにとって、実り多きよい一年となりますように。

さよなら2019

例年通り、いや例年以上に、どたばたの年末です。
今年も東京でお年とり。
やり残した事がありすぎて、後ろ髪引かれながらの出発。
それでも黒豆とお餅だけは手を抜けません。
それでは、みなさまよいお年を!

辰野トビチマーケット

12/7(土)に行われたイベントの様子です。
「南信州・辰野町の下辰野商店街の空き店舗が、ワクワクするお店に変わる1 日限定のマーケット!空き地・空き店舗16箇所を使って、おしゃれで素敵なお店が、日本中から50店舗以上が大集合します!ご飯屋さんや雑貨屋さん、本屋さんにクラフト作家さん。cafeに服屋さん。この町がこんな風だったら面白い、をみんなでつくる。それが 10 年後に実現していることを目指して。」ということで、普段シャッター通りの商店街が、これほど活気づいて楽しい場になるとは驚きでした。またこれを機に、辰野がどんどん面白くなってゆくのだと確信しました。次のイベントが楽しみです!

Christmas Market 信毎メディアガーデン

東京でのワークショップの翌日は松本信毎メディアガーデンでのクリスマスマーケット。かなりのハードスケジュールでしたが、やはりクリスマスマーケットはなんだかワクワク楽しいものです。当日はお天気は良いものの強風で、どの店舗も商品やお金が飛んでしまったりてんてこ舞いでしたが、昨年より店舗数も増え、お陰さまでにぎわいました。お越しくださった皆様、ありがとうございました。

スイスやドイツのクリスマスマーケットの思い出。
もう10年以上前のことになっても、色褪せない記憶。
あの雰囲気が、あの時の空気が、きのうのことのようです。

松川パン商店2019クリスマス

今年で十周年を迎えた東山山麓線の道沿いにある真っ赤なドアの可愛いパン屋さん。
もう何年も、毎年この時期にリースやスワッグ、カレンダーを展示販売していただいていて、赤いドア用のお任せオーダーリースも、毎年少し変えて作らせていただいています。
店主の松川さんは、店内のクリスマス装飾をしてもらっているようで嬉しいと言ってくださり、私はこのお店に飾らせていただき、ちょっとワクワクして見てくださる方やパンと一緒に買ってくださる方がいたら嬉しい、そんな思いでいます。24日~27日(26日は定休日)お正月飾りも納品します。数に限りはありますが、ご興味ある方はぜひご覧ください。

*お正月飾りの販売は松本LABORATORIOさんでも24日~販売予定です。

日本のSWISS

同期でスイスの農業研修に行った友人が神奈川から地域村おこし協力隊としてやってきて、この景色に惚れこんでしまったのもわかります。長野県長野市七二会村(なにあいむら)。良いご縁があって、山の上のこんなロケーションのもとご主人と暮らしている彼女を先月訪ねました。

庭先にある果樹の‘ポポー’はアメリカ東海岸原産のバンレイシ科の果物。
英名はカスタードアップル。バナナとマンゴーをミックスしたような不思議な果物です。日本には明治時代から栽培されていたとか。一見南国風の姿ですが、-30℃まで耐寒性があるそうで、長野でも育つわけです。葉っぱもビロードのような肌触りで美しい。右は花豆。彼女は雑穀や黒豆など無農薬で栽培し、オリジナルのお茶を作っています。時の流れが違うようなこの村の世界、また雲海を眺めに行ってみたいと思っています。

*昨夜、松本LABORATORIOさんに、追加のクリスマスリース・スワッグを納品してきました!
フレッシュな感じはやはりひときわ美しいので、ぜひご覧ください