Weihnachten 2017

今年のクリスマスも慌ただしく過ぎてゆきました。

山屋のクリスマス2017の様子

114112

SWISSの家族への贈り物に添えた息子からのクリスマスプレゼント。
飛び出す絵本に刺激を受けて、思いつくままに仕上げた作品。
ビルの上をトナカイのそりが飛んでいるところがキュート!
手前の池には魚もいます。

120

今年のツリーは、大枝のモミを仕入れられなかったので、
玄関先にあったオベリスクに、モミなどの針葉樹の枝で肉付け。
思いのほか、キレイにまとまりました。
息子とケンカしいしい飾りつけしたオーナメントは、少しずつ
日本やスイスで買って集めたコレクション。

012015

クリスマスディナーのメインは、甘栗やレバーを詰めたチキンのロースト!

004002

デザートは、イチゴのロールケーキ。
庭のミントもない季節なので、紅葉したイチゴの葉っぱと実を
あしらって。

005009

クリスマスワークショップ2017

あと三日で今年も終わってしまいます。
ブログに載せたいこともたくさんあったのに、追いつかず。
ここでまとめて、クリスマスのワークショップのご報告を。

JAVAさんでのリース作り教室。夜の照明の雰囲気も素敵です。
完成した後は、濃厚なカボチャのプリンのお茶会。

043045

お次は東京・神田駿河台のエスパス・ビブリオさんでのリース教室。

店内は外国人のお客様がフラっと立ち寄ることも多く、カフェやワイン
片手に本を読んだり、お仕事したりと、外国のような風景。

016

昨年はテラスでリースのベース作りをしましたが、今年は15時半から
でしたので、準備のみテラスで。自然光が美しい緑あふれる環境です。 019021

毎年、楽しみに参加してくださる生徒さんも、今年初参加の方も
皆さん、それぞれ思い思いのリースを作っていかれました。

024029

続いて、松本まちなかアトリエさん(源池設計室)の夜の
アットホームなリース教室。

034

ペレットストーブの温もりと楽しいおしゃべりと共に過ごす時間。

039049

最後に、松本Michishita Cafeさんでのフレッシュリース作り。

075073

大好きなLABO空間。ワークショップの時でもディスプレイは大切に。

060062

毎年、フレッシュ→ドライにして一年間飾ってくださる常連さんもいて、
嬉しい限りです。

069072

 

クリスマスリース

ご無沙汰してしまいました。
ようやくクリスマス関連のワークショップ、マルシェ、オーダー品制作が
無事に終わりました。この一カ月ほどは、嵐のような日々でした。
ひといきつく間もなく、お正月飾りの制作と納品が待っています。
あくまで予定ですが、24日(日)25日(月)あたりにはLABORATORIOさんと、
松川パン商店さんにお正月飾りを納品できたら、と思っています。
納品しましたらお知らせします。

020
005

美容室からお任せでご注文いただいたリース。
ガラスの扉に似合うように、シルバー系でまとめました。

リースは継ぎ目のない輪っか。それは‘キリストの永遠の命’を表します。
同じく針葉樹を使うのは、常緑=エバーグリーンで、同じ意味。
また、赤はキリストの血を表します。日本ではお祭りムード。終われば
すぐに、お正月に切り替えなくてはならない慌ただしいクリスマスですが、
私にとってはキリスト教の短大時代や、これまでのクリスマス、スイスの
研修先での特別なクリスマスの思い出たちに心があたたまるこの時期。
そわそわ、せかせかしながらも、心にキャンドルの炎を灯しているような
そんな気持ちになります。
さあて、まずはずっと先延ばしにしていた(毎年のこと)クリスマスツリー
を、指折りクリスマスを待ちわびている息子と飾らなくては!
みなさまにとって、素敵な2017年のクリスマスでありますように。

LABORATORIOマルシェ

今週末は今年最後のマルシェです。
クリスマスアイテムに加え、お正月飾りも数点持っていきます。
大寒波到来で、最低気温が-6℃、-8℃なんて数字が並ぶ週間予報。
12月とは思えない寒さですが、日曜日はお天気もよさそうなので、
あたたかくしてお出かけください。

・松本LABORATORIOマルシェ
12/17(日)11:00-15:00頃まで。

*松本Michishita Cafeさん12/16(土)14:00~のフレッシュリース作り
まだ空きがございます。年明けまで飾っておけるリースです。

004002

前回のマルシェのようす。
クリスマスマーケットを意識して。

008011

さり気ないスワッグ(ドイツ語で壁飾りのこと)は毎年人気です。
松川パン商店さん、ラボラトリオエントランスで販売中です。

活版印刷&山屋の毎月の写真で作ったオリジナルカレンダー、
まだ在庫がございます。2000円+送料で何点か発送も可能です。
お問い合わせフォームからご連絡ください。

023009

以前納品した多肉植物など。
お店の雰囲気、商品や企画展の作品と馴染んでいますが、こちらも
お値段がついています。
017018

5℃以下にならない室内でしたら育てられる個性的な植物たち。

014013

山屋クリスマスリースWSの様子

先月の山屋でのクリスマスリース作りの様子です。
明日は東京・神田駿河台のエスパス・ビブリオさんでのワークショップ。
来週末までワークショップが続きます。
LABORATORIO1さん、松川パン商店さんへの追加納品もしています。

006010

古民家でのワークショップは、ちょっと寒いですが、それなりに
落ち着いた雰囲気。何より、ホームグラウンドでの作業は精神的
にも落ち着きます。
頑張って大作を仕上げた後は、リンゴのタルトでティータイム。
今年のエスパスさん用の大きなリースは「華やかに」とのオーダー。
004017

来週のクリスマスリース作り、まだ空きがございます。

12/13(水)
まちなかアトリエ(源池設計室:松本)
お茶・お菓子ツキ お一人様5500円 定員5名
お申込み受付は源池設計室さんまでお願いいたします。

SWISSからの贈り物

以前ファームステイしていたスイスの家族から、クリスマスの贈り物が
届きました。見たこともないような可愛いお菓子のお家。
クリスマスまでの日々を噛みしめながら開いていくアドヴェントカレンダー
は浸透してきていますが、そのお菓子バージョンなんて感激!
有名なスイスのお菓子屋さんのミニチュアの焼き菓子やキャラメル、チョコ
が日付の引き出しの中に入っていて、息子の毎朝のお楽しみになっています。
厚みのあるお家で、半月経ったら反対側へ。大人もワクワクしてしまいます。

019026

庭の花がなくなって、もうしばらく経ちますが、やはり買ってきたお花は
なんだか味気ない。先日職場で片づけたイチゴがあまりに可愛くて、束ねて
飾りました。塩尻産食べても美味しいミニリンゴ‘プロピーナ’ともぴったり!

今朝も雪が舞う塩尻ですが、こんな心温まるモノたちに囲まれています。

027029

LABORATORIO納品

遅くなりましたが、松本LABORATORIOさんに、土曜日に納品してきました。
エントランスにてgarden山屋のクリスマスりースやスワッグを展示販売
しております。今後も追加納品する予定ですが、一点一点が商品というより
作品です。それぞれ違った雰囲気や植物の種類をお楽しみください。

032038

クリスマスリース制作中

松本・中山の松川パン商店さんにクリスマスリースを納品してきました。
真っ赤なアンティークのドアには毎年お任せでリースをご注文いただいています。
今年はナチュラルな木の実を幾種類も使って、アイボリーの太いリボンをチョイス。
息子は「おお、いいねぇ。ドアのステンドグラスの赤い丸が目みたい!」とコメント。

047048

まだ販売用のリースは数点ですが、今後はスワッグ(壁飾り)も含め、
追加納品してゆきます。美しい山麓線の景色と、最高に美味しいパン。
それだけで、松川パン商店さんに行く価値は大いにありますが、
店内のgarden山屋のクリスマスリースにも目を向けていただけたら
嬉しいです。連日、少しづつ制作に励んでいます。フレッシュグリーンを
ふんだんに使うベース作りだけでも根気のいる作業。ひとつひとつ、
心を込めて作っているので、大量には作れませんが、松川パン商店さん
と並行して、今週中には松本LABORATORIOさんにも納品予定です。

*松川パン商店 毎週木曜、第1.3水曜定休

038052

加工用りんご

017

左;日本でお菓子作りにといえばお馴染みの紅玉
右;近年注目されているブラムリー

070

スイスの料理雑誌にのっていた、すりおろしたカボチャを練り込んだ
リンゴのパウンドケーキに挑戦。黄色い生地がキレイで、しっとりと優しい
味わいでした。アーモンドスライスのお化粧も香ばしい!

064

*お知らせ*
12/16(土)10:00~/14:00~
松本Michishita Cafeさんでのクリスマスフレッシュワークショップの
受付が始まりました。開始早々に午前の回は満席ということですが、
午後の部はまだ空きがございます。上記リンク先よりお申込みください。

056