9月のLABORATORIOマルシェ

塩尻市内でも、運動会を中止するところ、分散して実施するところ、といろいろありますが、息子の小学校では、種目数を減らして午前中早めに終わる日程で、今度の土曜日に開催されます。
組み体操も「組むのは最高3人まで」だそうで、騎馬戦も大玉転がしもナシ。ちょっと寂しい気もしますが、開催されるだけマシです。
さて、その翌日20(日)11-15時頃は、毎月恒例の松本・LABORATORIOさんでのマルシェ。
今年の霜の様子等に左右されるので、なんとも言えませんが、もしかすると今年最後のダリアが入ったブーケになるかもしれません。お目当ての方はお早目にお越しください!

モロコシと枝豆

先日の山屋の畑の収獲。
‘わくわくコーン82’と‘奥原早生’
いずれも農薬を使っていませんが、トウモロコシは奇跡的に虫に入られず済みました。
肥料もあまり与えてないので、小ぶりでしたが、食べきりサイズがちょうど良く。
枝豆は甘く濃厚。息子も私もついつい止まらなくなってしまいます。

この夏の思い出

なんだかんだと忙しく、ブログの更新もなかなかできない夏でした。
ブログのいいところは、自分自身の記録として残していけるところと、何年前の何月にでも、すぐに遡れるところ、それから気の向くままに一方的に綴れるところでしょうか。
最近は「インスタやればいいのに」と期待してくださる方が多いのですが、どうも私には、この二歩も三歩も遅れて綴るテンポが合っているようです。
というわけで、この夏の大事な記録を。(こんな写真、気味悪がる方もいるかもしれませんが!)
以前リポートしたヤゴ(写真左が最後の抜け殻)が見事羽化し、大きな美しいオニヤンマとなって羽ばたいてゆきました!残りの二匹のヤゴは惜しくも羽化の途中で失敗。そんな姿も目の当たりにしたからこそ、より貴重な経験として息子の記憶にも残ったと思います。約2カ月の生き餌の確保や観察は、次第に親の方が夢中になっていましたが、本当に感動的でした。
写真右は、夏休みの課題として選択した木工作品。流木とドイツトウヒのカサ(松カサより大きい)とワタ殻で作った「オオタカ」。短い夏休みの最終日に、どうしても片方の翼にしっくりくる流木がなくて、再度川に拾いに行き、猛暑の中彷徨い歩いたことも、今となれば良い思い出です。

8月が去って

9月です。それでも、まだまだ残暑が厳しい塩尻。今年は早くも稲穂が垂れて来ています。
先月の17日間の息子の夏休みもひどい酷暑で、植物も人間も茹だるようでした。それでも、植物は花を咲かせ、実をつけるのだから凄いなぁ、と感心しながら、せっせと収獲を。8種類のジャガイモ、カラフルなミニトマト、中玉トマト、加工トマト、キュウリ、モロッコいんげん、なす、オクラ、万願寺とうがらし、こどもピーマンなどなど。息子も五年生。だいぶ逞しくなってきました。

庭先マルシェ最終日

ギリギリ前日のアップになってしまいましたが、明日は原村ペンション‘イメージハウス’さんでの庭先マルシェ最終日です。お天気がちょっと心配ですが…ぜひいらしてください。原村でも、今年は30℃を越える猛暑日が多く、標高が高い分、日射しが強烈なのですが、やはり避暑地。森に囲まれ、風が吹けば爽やか!

 

プルーンのタルト

塩尻のフルーツの季節です。プルーンにスモモ、桃…
完熟プルーンは、生で食べても甘くてジューシーですが、こんなふうに紫のタルトにするのも好きです。一回目はバターを使わず豆乳や練りゴマを使った全粒粉のタルト生地、二回目は定番のタルト生地で、プルーンに加え、アメリカンチェリーと我が家のブルーベリーを。夏は冷やしてしっとり落ち着いた頃いただくのが美味しいんです。これから、梨にぶどうにリンゴに、胃袋も忙しい秋がやってきます!

お別れのキャンドルリース

先月、お悔やみのフレッシュリースのご注文をいただきました。フレンチのシェフだったので、月桂樹(ローリエ)の葉を入れた個性的なキャンドルフレッシュリースを、とのご依頼。細葉のユーカリをメインに、アナベル、ビバーナム、ブルニアを入れて仕上げました。

今週末の予定

夏真っ盛り。でも今年は異例のお盆休み。皆さまどう過ごされますか?
garden山屋は、いつもとあまり変わらず、屋外でのマルシェがメインになりそうです。

・8/14(金)・15(土) 原村ペンション イメージハウス芝生の庭にて
 7:00-9:00 今回は他にもゲスト出店がありそうです!
・8/16(日) 松本LABORATORIOさん
   11:00-15:00頃 
くれぐれも熱中症&コロナには用心して、ぜひいらしてください

信州SDGs

 

長野県でSDGs(国連で掲げた持続可能な開発目標)を普及させるためのプロモーション映像が配信されました。自宅やいつものお散歩スポットなど、約九時間におよぶ撮影により完成した動画です。「SDGs movieの紹介」というところで画面をクリックすると見られます。

長野県はSDGsの達成に向け優れた取組を提案する“SDGs未来都市”として平成30年6月に、他の自治体と共に全国で初めて国から選定され「確かな暮らしが営まれる美しい信州」(誰一人取り残さない、持続可能な地域・社会)の実現を目指しています。小学校高学年の学習にも盛り込まれているようで、息子のほうがSDGsについて、良く知っていました。

原村庭先マルシェ

先週24日に、原村のペンション‘イメージハウス’さんの芝生の庭に、小さなお店を開きました。
霧雨が降ったり止んだりのお天気でしたが、わざわざgarden山屋の商品を求めて買いに来てくださったみなさま、ありがとうございました!
ようやく咲き始めた初摘みのダリアが入った摘みたてブーケ、ドライハーブのスワッグ、定番の小物やリース、寄せ植えなど、朝の高原の自然光で映える上、標高1400mの庭では、まだラベンダーが美しく咲いていて、応援団のように引き立ててくれました。コロナのことも心配ではありますが、これだけ広々とした空気の良いところに一軒、今週末もひっそりと出店します。
・8/2(日)7-9時 ペンション‘イメージハウス’庭にて。
 なお、予定していた8/9はいったんお休み、8/14,15、30につきましては、また検討してお知らせしたいと思います。