フレッシュリース作りのご案内

今年で5年目となるMichishita Cafeさんでの恒例クリスマスフレッシュリース作り。
12/6(金),7(土)AMに開催します!毎年人気ですのでお早めにお申し込みください。
詳細、お申込みはMichishita Cafeさんまでお願いいたします。

松本市神田にオープンして今月で5周年!いまではカフェよりも大人気のベーグルやさんとして知られているのかもしれませんが、いつ訪ねても変わらない、美しく丁寧で美味しいもの、居心地のよい洗練された空間にホッとします。そして、年々少しずつバージョンアップしていて、良いモノを追及し、みなさんにお届けしようというお二人の信念に刺激を受けています。

*写真はイメージです。仕入れによって色合いが変わりますのでご了承ください

秋のプライベートレッスン

初夏に台風で延期した、東京からのお客様のためのプライベートレッスン。
どうにか先月実現しました。今年最後のガーデンランチでおもてなし。

カブやニンジンなど秋のミックスポタージュと、レタス、カリフラワーの他、山屋のとれたて野菜サラダ(サニーレタス、ミズナ、マーシュ、ルッコラ・セルバチコなど)自家製ドレッシング

メインは、カスレ風(フランスの豚肉と豆の煮込み料理)煮込みに、秋まで採れる長野県のアスパラを添えて。 デザートは坊ちゃん南瓜丸ごとプリン。

今回は秋のキャンドルリース。山屋で咲いたダリア黒蝶の黒に近いワイン色でシックに。
塩尻のフルーツに野菜、秋の旬のお土産とともにお持ち帰りいただきました。

2019山屋のクリスマスリース作り教室

お待たせいたしました。山屋のリース教室開催します!
*12/8(日)13:30~16:00頃 <壁掛けリース>
garden山屋(塩尻市宗賀→お申込みいただいた方に詳しくお知らせします。)
お茶・お菓子ツキ お一人様6,000円 定員4名
持ち物:必要な方はエプロンや手袋(針葉樹のヤニで汚れます)
使い慣れている花ばさみや剪定はさみがあればお持ちください。
お申し込みは
MAYU.YAMAMURA@atorie-mayu.com (全て小文字に直して入力してください)
メールの返信が3日以上来ない場合は恐れ入りますが再度お送りください。

※写真はイメージです。
実もの、リボンなどお好きなものを選んでお作りいただけます.

 

週末の畑にて

今朝は、野菜も草もキラキラパリパリ。一面真っ白でした。フロントガラスも凍って。
さて、前回に引き続き、山屋の畑の今の様子です。

葉ものいろいろ・Wirzちりめんキャベツ

Rubkohlコールラビ・Cavolo neroカーボロネロ(黒キャベツ)

春菊・黄金菜・ムラサキ菜(小松菜)・カラシナ/あやめカブ他


ミニ白菜はアブラムシまるけで、たくさん剥かないとだめでしたが、マルチ、農薬を使わずにこれだけとれれば上出来です。とはいえ、アオムシやヨトウ虫、コナガの幼虫など、かなりテデトール(まめに見つけてはてでつぶすのに!環境に優しい)の出番はありましたが、残暑が厳しかったせいか、ここまで秋に上手く作れたのは初めてで、ほくほくした気分でいます。ブリキのボックスに12種類の秋野菜を詰め合わせて。

初霜が降りました

先月は、続く悪天候・台風被害と、心も晴れずパワーダウン気味で、お気楽な投稿もできずに過ぎてしまいました。まだ、被災地では終わりの見えない復興作業が懸命に続けられており、現地で支援活動をしてきた訳でもない私は後ろめたさを感じることもしばしばですが、身の周りのことだけでもアップアップな日々。それを投げ出して半端な気持ちで一日程度ボランティアに行くくらいなら、自分のやるべきこと、できることを少しでもきちんとやるべき。そんな結論に至りました。長野県では、農地に川の石が大量に流れこんで、石の畑状態だとか、果樹園ではいまだに泥が腰の高さまであるだとか、今はまだ住宅地優先で作業が進められている状況だそうです。

11月に入り一転して秋晴れの空や紅葉が美しい毎日です。今朝は初霜で一面真っ白に!
今年はジャガイモの後の秋野菜の栽培も、残暑が長引いたせいか、まずまずの出来です。
上は9月上旬の写真。下は10月上旬の写真

【お知らせ】
●エスパス・ビブリオさんでのクリスマスリースワークショップは午後の回が定員に達し12時~のみまだ空きがあるそうです。お早目にお申し込みください
●11/16(土)原村星空イルミネーション点灯式 星空マルシェ出店します。16:30-20:00頃
●11/17(日)松本LABORATORIOマルシェ 11:00-15:00頃

車山親子トレッキング

先月末、車山親子トレッキングに参加してきました。
午後から雨予報で、頂上でパラリと降られましたが、歩いている最中はちょうどよい曇り。
スイスを思い出させる目の前に広がる光景は何度見ても美しい。


すっかり秋の気配でしたが、遅咲きのマツムシソウを数輪みつけました。
鹿の足跡や歩いた道を探したり、動物のフンや虫を観察しながらのんびりと。


また、昨夜から激しい雨。ようやく雨は止み、霧に包まれています。
被災地の状況、心配です。絶望感、恐怖心を抱えながらの日々を思うと胸がつまります。
どうかこれ以上の被害がないこと、切に祈っています。

台風19号が去り

また、悲惨な災害のニュースに心が痛みます。
皆様の地域は大丈夫でしたでしょうか
県内でも千曲川の氾濫、東北信や各地では大きな被害があり、高速道路も大月から先の復旧見込みがなく、あちこちで交通機関も麻痺状態が続いています。塩尻市は大したことがなく済み、庭も畑も被害ゼロで申し訳ないような気持ちになります。
気温もぐっと冷え込んできたので、本当に一日も早く水が引いて復旧作業が進むこと、早く温かい住まいにもどれることを祈っています。
写真は先月オーダーで作ったお悔やみの生花リース

霜注意報

早くも今朝は霜注意報が発令。
気温も7℃なんて言っていました。
残暑が続き、つい最近まで半袖でいられた分、ここへきて急に秋を通り越していきそう。
それでも、日中は20℃を上回り、脱ぎ着に忙しい時期です。

恐る恐る庭を見ると、山屋のあたりは霜が降りなかったよう。
毎年10月中には、この美しいダリアが、ある朝霜でパタリとダメになってしまいます。
それがいつかといつもハラハラしながら、今が一番美しく咲いている花を楽しんでいます。